この当時『AND1』というアメリカのストリートバスケがものすごく流行り始めました!実際にどのくらい日本で流行っていたのかはわからないですが、僕の中では大ブームでした!

これくらいゴツくなりたい!と思って筋トレに励んでいました!!

 

この時はひたすらAND1の選手のプレーを真似していました。MixtapeというビデオとDVDが発売されていて、新しいのが出るたびに、買って何回も見てはひたすら真似をして練習していました!

初めて見たときの衝撃は今でも覚えています!!!!!!

かっこいい!!という言葉しか出てこなかったです!!!

 

どんな選手を目指すかは、人によって様々ですが、『真似をする』というのは、とてもいい練習方法だと思います。部活に入っていなかったので、当然コーチがいるわけではなく、とにかく真似をするという事を意識してやっていました。

 

この時は1on1や3on3をやる時はドリブルをつきまくっていましたね(笑) 今の自分が当時の自分を見たら「一回のオフェンスでいったい何秒使うつもりだ?」って言いますね絶対!(笑)

 

今でも自分の目指している選手や、上手いと思った他の選手の動きなどは真似をしてよく練習しています。部活に所属していなかった事で、デメリットはもちろんたくさんありますが、その中でも『誰よりも上手くなりたい』という気持ちがあり、そのためにはどうしたらいいかを自分で考えて行動してきたので、諦めの悪さや、どんな困難な状況でも打開策を考えたりする力は昔からやってきた事で身についたのかなと思います!