みなさまご無沙汰しております!

 

題名の通り、この度引退することにしました。

 

ここまでの決断の経緯はいろいろありますがブログでは割愛します!

 

16歳から部活に入らずにプロを目指し、約10年後にプロの世界に!こういう終わり方は想像していなかったです・・・

 

「もう引退しよう」と決めた時は、“こんなあっけなく終わるもんか”という寂しいような、何とも言えないネガティブな感情でした。

 

こんな不本意な終わり方をして、ここまで何のためにバスケやってきたんだろ?と思ったこともありました。

 

ただいろんな人にご挨拶でご連絡していく中で、プロの約7年間の中で、知り合った僕を応援してくれた人達、助けてくれた人達、支えてくれた人達、たくさんの方が僕の周りにいることに気がつきました。

 

そして皆さんからたくさんの言葉を頂きました。

 

“プロを目指してから引退までの約18年の中で関わらせて頂いた人達との出会い”

 

これに気づき、バスケをやってきてよかったと思える事ができました。

 

ここまでいろんな事がありました。

 

その全てが今に繋がって、僕は次の道に進めています。

 

挫折を繰り返し、やめたくなるような時もあり、全然勝てない時もあり、死ぬほど悔しい気持ちにさせられたバスケ。
壁を乗り越え、達成感を与えてくれて、成長を感じさせてくれたのもやはりバスケでした!!

 

バスケは生活の一部で人生そのものでした。

 

ここで1つの区切りになります。

 

結果としてB1に行けなかったですが、今では自分に“お疲れ様”と言えるようになりました。

 

皆さんこんな僕を良い時も悪い時も応援してくれて、支えてくれて本当にありがとうございました。

 

ビーリーガー の僕はもういないですが、新たな僕もよろしくお願いします。読んでいただきありがとうございました。

 

P.S

皆様の恩返しとして計画している事がありますのでお楽しみに!!!

あとここでは、なぜ引退を決意しようと思ったのかなどは書いていないので、詳細はYoutubeで7/3に配信します!!!